PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舌出しコマンド「ぺろん」の4ステップ練習方法

モヒオフにて・・・
先日ぬくくんがマスターした「ぺろん」が話題になりました。
100318nuku.jpg
 ぬくくんブログの承諾を得てお借りしました。

舌をペロッと出すコマンドです。
どうやって教えたかというと・・・

・・・とその前に。
 あくまでシロウト猛獣使いのimoが慣れ親しんだ食いしん坊のお友達へ教えたことです。
 ぬくくんはcotaと同様、食いしん坊さんで
 おいしいものを見るとつい舌を出しちゃうことがあります。


そんなぬくくんだからやりかたは簡単。
もともと自分でできることにコマンドをつけただけだからね。


ステップ1 試食ターーイム!

よい香りのおいしいごほうびを
ほんのちょっぴり食べてみます。
トイプードルcotaにっき
おいしいよね。

トイプードルcotaにっき

え?もっと?
よしよし。喰いついてきたら成功です。
んじゃあね・・・

ステップ2 さりげなくもったいぶってみる

次のひとかけらを出すべくごほうびをのんびり準備。
ここではごほうびに向けてテンションUP!のためなので
マテなどコマンドはかけません。
ほしくて飛びついてきても飼い主のペースで
ちょびとずつあげます。

ここでぺろぺろしだすまで待ちます。
トイプードルcotaにっき


ステップ3 あからさまにもったいぶってみる

cotaもぬくくんも普段の習性からか
「座っておりこうアピール」だけど
今日はあげないよ。

さて・・・どうしたらもらえるかな?
トイプードルcotaにっき
 おやつを見つめて考えるぬくくん、かわいい~。

ちなみにcotaは
座ったり、フセしたり
前足を出したり、まわったり、うなったり・・・
いろいろやってみます。
トイプードルcotaにっき

さっきおやつをもらえたのはなぜだったんだろうね?


じらして
舌を出す瞬間を待ちます。

舌を出したら・・・
トイプードルcotaにっき
Good!
すかさずほめておやつゲット。
(クリッカーでもいいかも)

「じらして、待って、舌出して、Good!」
これを何度も繰り返します。

途中から
舌を出した瞬間に「ぺろん」(コマンド名)もかけていきます。

ここまできたらあとひと息。

ステップ4 ラストはコマンドで

何度か繰り返すと
だんだん「舌を出せばもらえる!」と気づくので
ぺろん星人に変身します。

・・・が、世の中そんなに甘くない!!!

というわけで今度は
「ぺろん」と声をかけて舌を出した時のみごほうび。

もちろん勝手にぺろんをしてもごほうびはナシ。

これも繰り返し。

ちなみにぬくくんのコマンド習得時間は10分ほどでした。
おりこう~!!!

ポイントは
ステップ2と3で
うまく「偶然のぺろん」を引き出すべく、
でも飽き(あきらめ)させぬようワンコの要求とうまく戦うことかと。

これがどんなコにもできるのが
プロのトレーナーさんなんでしょうね。
すごいなあ。


ぬくくーん、次は「ばいばい」やってみようねー♪
(くわしくはこちら >> 「コマンド『ばいばい』 」 こちらはムービーつき)

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル

| ■コマンド・トリック・トレーニング | 06:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグダンスってなに?

cotaは月に一度、ダンストリック教室に通っているのですが、
ドッグダンスって何?ダンストリックって何?とよく聞かれます。

cota&飼い主imoは勉強中なので、
「これです!」みたいなことはうまくいえないのですが
今のところcota&飼い主imoが考えている「ドッグダンス」とは・・・。


■ ドッグダンスとは?


ワンコと飼い主が音楽にあわせて楽しく踊るスポーツ。

トイプードルcotaにっき

・・・といっても、
ワンコが音楽を聴いて、自分で判断をして踊るわけではなく、
音楽にあわせて飼い主が指示を出し、ワンコは指示にあわせてトリック(技)を
行います。
トイプードルcotaにっき

もともと、
服従訓練を音楽に合わせて観客に披露するところからはじまったというドッグダンス。
指示の出し方は違えど、
指示にあわせて動いていく、というところはチーズちゃんたちの訓練と近いのかしら。
トイプードルcotaにっき
 勝手に友情出演チーズちゃん

ただ、ドッグダンスの場合、指示は声符(声での動作の指示)ではなく、
主に視符(ハンドシグナルなど飼い主の体や視線の動き)で指示を出します。
しかも、「ダンス」なので、
ワンコの目の前で「この指示をだしています!」といういかにもな指示ではなく、
ダンスの中でなるべく自然な動きになるような指示。
できてないけど・・・。

なので、新しいトリックを学ぶとともに
できるようになったトリックについては徐々に指示を減らして行くよう修行中。

cotaにとっては、指示に従ってたくさんほめてもらえるゲームのような時間、
飼い主imoにとっては、cotaとのよいコミュニケーションの時間
かなと思います。
トイプードルcotaにっき
 この笑顔がたまらない♪


■ ダンストリックとは?


ドッグダンスの中でワンコがおこなう動作・ポーズ。
飼い主の周りを回ったり、くぐったり、跳び越えたり。
飼い主の指示にあわせてできるように練習します。

はじめてのダンストリック教室での「手について行く」マグネット練習。
トイプードルcotaにっき
手の誘導でトリックを教える上で大切な、
「手についていけばいいんだよ」の習得から始まり、

トイプードルcotaにっき
足の間をくぐる「スルー」も手で導いて学びました。

もちろん最初は、動きを覚えるべく指示は大きくはっきり丁寧に。
動きがわかるようになったら、徐々に指示を小さな動作にしていき、
飼い主が踊りながら指示が出せるよう
飼い主の手先の動きだけ、視線の動きだけ、でワンコが動くようにしていくそう。

お得意の「こんにちは」も
初回の指差し指示から
トイプードルcotaにっき

こう変化。
トイプードルcotaにっき


だからトリック自体ができる!といっても
できるレベルは千差万別みたい。

アラウンド(飼い主の周りをひとまわり)は、
手でぐるっと誘導」から
トイプードルcotaにっき
 (勝手に友情出演ぷーたん練習中)
飼い主まっすぐ立って、首の動き(右下を向く)のみ」へ、

ウィーグル(飼い主のまわりをバックでひとまわり)は
部屋の角を使って、やはり手で誘導していく方法から、
トイプードルcotaにっき
 (こちらもぷーたん練習中)
壁なしでも飼い主が左後ろを振り返る、で動く状態へ。
少しずつ指示を小さくしていきました。

むぅ。奥が深い。


毎回のダンストリック教室では
このトリックの教え方、指示の出し方を飼い主が学び、
基本的に飼い主がcotaに教えるスタイルで進んでいます。

ワンコによって、得意不得意があり
トリックによって覚える速さも動き方も違うので、
同じトリックでも違ったアプローチをしていく様子。
トイプードルcotaにっき
 cotaの不得意「くぐり系」

一緒に通っている同じ年のぷーたんも
cotaとは違ったトリックの学びかたをすることもあって、
それを見ているのもまた面白い。


飼い主もcotaもたくさん考えて、たくさん動いて、
一緒に楽しめるところがよいドッグダンス。
まだまだ「ダンス」といえるレベルには程遠いけれど、
これからも楽しもうね。
トイプードルcotaにっき

・・・とりあえず、ネコミミから?
(ダンスにネコミ?詳しくはこちら >> 「ダンストリック教室:あの大技に挑戦!」)

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル



| ドッグダンス | 06:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンストリック教室:あの大技に挑戦!

今回もやってきました、ダンストリック教室。
(過去のダンストリックはドッグダンスカテゴリへ。)

今回もぷーたんと張り切っていこうね!
トイプードルcotaにっき

今回は、ゲットイン の練習から。
フロント(対面)の状態からバック(後退)で離れて
バックのまま Uターンして戻ってきて飼い主の足の間に入る、
というとんでもないトリック。
トイプードルcotaにっき

ペットボトルを立てて仕切りにして練習開始。
cotaと向かい合った位置からペットボトルに沿ってバックをさせて、
そのままUターンさせて戻します。
飼い主は、cotaが戻ってくるときに足を開いて間に入るよう指示。

以前、先生のいくみさん&りりあちゃんがやっているのを見て
なんじゃこりゃ!!!!
と衝撃を受けたトリックだけど、
バックでUターン部分をうまく指示すれば、意外とできるかも・・・。

がんばれ~。
トイプードルcotaにっき

ぷーたんもがんばってるね。
トイプードルcotaにっき

cotaも休憩してぷーたんの見学中。
100305_5.jpg

できるようになるにつれて、ペットボトルを増やして
ちょっとずつ距離を広げていったのだけど、
なんせ後ろが見えないので、
急に増えたペットボトルに激突したり、
足の間に入らずに、飼い主の足の上に乗っちゃったり・・・。

おうちでペットボトルなしでできるように復習しようね。


そして、課題曲に合わせて1曲まるっと踊る練習を開始することに。
今回からしばらくかけて完成させていくそうです。
なんと、『うる星やつら』 のテーマソング、『ラムのラブソング』で踊っちゃう 笑
いくみさーん、それは衝撃だわ。

がんばったら疲れちゃったね。
100305_6.jpg
眠くてもう目が開かないね。
ぶちゃいく。

振り付けをすぐに忘れてしまうので以下、飼い主用の復習用メモです。

・アラウンド×2 (飼い主 しゃがみながら&立ち上がりながら)
・エイト×2
・はーい たって こんにちは ×4
・ツイテ アラウンド おいで アラウンド ×2
・ツイテで輪をかくように時計まわり、ターン(逆向きに)
・サイドで輪をかくように反時計まわり、スピン



いつものごとく、反省会という名の高円寺カフェめぐりの旅に続きます。

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル

| ドッグダンス | 06:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のドッグダンス!ウィーグル覚えてたね!

久々のダンストリック教室。
(前回はこちら >> 「ドッグダンス教室 第6回:ツイテができればこんなことも!?」)
100203_16.jpg
ぷーたんと一緒です。

今回は、2ヶ月ぶり。
さぞかし自主練の成果が・・・
100203_2.jpg

そうでした、2ヶ月ほぼ何もせず・・・。
やさしいいくみさんは復習から入ってくれました。

とはいえ、この日なぜか異様にやる気モードのcota。
100203_1.jpg
到着するなり「はやく!」と落ち着かず。

そして、物覚えのよすぎるぷーたん。
100203_5.jpg

ふたりともウィーグル(後退しながら飼い主のまわりを1回転)もほぼ覚えていました。
100203_4.jpg
やはりトイプー。

今はまだ迷わずに一気に1回転!とまではいかず、
回りきるまでに手で指示を出し続けているので
指示を減らしていく練習から。

途中迷って半回転だけして戻ってきたり。
「とにかく1回転して戻ってくるとよい!」にはまだ遠いかも。
がんばれ。
100203_3.jpg

そして
いつものアラウンド(ヒールポジションから飼い主の周りを時計回り)もハンドシグナルをなくして
飼い主の首だけの動き(右下を見る)でできるように。
100203_8.jpg

また、アラウンドしながら飼い主もその場で回っても
ちゃーんと元の位置に戻ってくるように
練習。
100203_11.jpg

同じ動きをするにしても
最初のおやつを持った手の誘導から、
手の誘導をなくして視線だけ、声だけなどコマンドを小さくしたり、
飼い主が違う動きをしながら指示を出したり、など
どんどんやることがでてきてきりがない・・・。

あとは、
アラウンドからセンター(飼い主の開いた足の間)に入ったり。
逆にセンターからアラウンドでツイテの位置(飼い主の左側)に戻ったり。
100203_7.jpg

センターのまま、飼い主と前進&バック。
スルー(飼い主の前進する足の間をジグザグにくぐる)もそうなのだけど、
ちょっとびびってしまうcotaにはむずかしい。
100203_13.jpg
まだまだおもいっきり手の誘導が入ってます。

100203_12.jpg
飼い主もcotaもへっぴり腰。
なかなかうまくいかないね。

最後は飼い主と向かい合った状態からcotaだけバック(後退)で離れていく練習も。
むぅぅぅ。
むずかしすぎです。

首をかしげながら?な顔で見つめたり
「こうすればいいんでしょ~!」と指示をだしてもいないことをしてみたり、
困り果ててくしゃみしたり
とにかく頭フル回転な時間なのですが、
cotaの「ひらいめいた!」な瞬間を見るのがたまらなく好きです。


今回の発表会は、
Sitをかけたまま、飼い主がcotaのまわりを音楽にあわせてステップをふみつつひとまわり、
から始まったのですが、
飼い主がステップを踏む&手を上げ下げするだけで途端に難易度UPです。
100203_6.jpg

100203_10.jpg
確かに、自分の周りを飼い主が手を振り上げながら回ってたら
「ママってば頭おかしくなっちゃったんじゃ・・・」
ってびびるかも 笑

でも、楽しくダンスできてよかったね。
100203_9.jpg

つめこみすぎちゃったので
のんびり復習しようねー。
100203_15.jpg
服を着て、カフェへGo!

トイプードルブログランキング参加中!
クリックするとトイプードルの人気ブログランキングを見られます

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードルへ

| ドッグダンス | 06:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグダンス教室 第6回:ツイテができればこんなことも!?

今月のダンストリック教室。
091129_11.jpg

今回もウィーグルの続きと、ツイテのバリエーション、
そして飼い主の足の間をくぐりぬける「トンネル」を練習しました。

ツイテ、の応用で学んだこと。
cotaを飼い主の左につかせて、ツイテをさせながら、
飼い主がその場で右まわりで1回転すれば、cotaは前まわりで1回転に、
091129_99.jpg

飼い主がその場で左まわりで1回転すれば、cota後ろまわり(バック)で1回転に

091129_88.jpg
なることがわかりました。
なーるーほーどー!
ただ、できるかどうかは別問題なわけで・・・。
091129_12.jpg
わからなくて向き合ってみちゃった。。。。

一通り練習して、レッスンの最後に毎回恒例の発表会。
音楽にあわせて

飼い主ステップ、cotaツイテ(左側)
091129_2.jpg
 ↓
飼い主・cotaともに外まわり半回転(飼い主時計まわり、cota反時計まわり)で方向転換
091129_5.jpg
 ↓
飼い主ステップ、cotaサイド(右側にツイテ)
091129_3.jpg
 ↓
飼い主・cotaともに外まわりに半回転(飼い主反時計まわり、cota時計まわり)で方向転換
 ↓
飼い主その場で左回り1回転、cotaツイテ(バック)
091129_44.jpg
 ↓
飼い主その場で右回り1回転、cotaツイテ(前進)
091129_1.jpg
 ↓
cota、Sit&ステイ、飼い主のみステップで前進
091129_6.jpg
 ↓
ステイ解除、トンネル!
091129_7.jpg
ぴょん!
091129_8.jpg



あくまで本来やるべき流れです。
実際はコメントのしようがないできでした。

まぁ、練習用の記録だと思って、復習がんばろっか。

今回はなんだかぐったり。
091129_10.jpg

ブログランキングに参加しています
ぽちっとクリック応援お願いします

※クリックするとトイプードルの人気ブログランキングを見られます
cotaにっき
にほんブログ村 トイプードルへ 

| ドッグダンス | 06:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。