PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピートレーニング4回目 コイとオテの練習

トレーニング4回目。
初回→「クリッカートレーニングをはじめます
2回目→「パピートレーニング2かいめ&オスワリ記念日
3回目→「パピートレーニング3回目


今までパピートレーニングとして
一緒に暮らしていく上で最低限必要なこと(呼んだら来る、とか)
を中心にやっていたのだけど

それって、
散歩に行ってリードが離れた時に
名前を呼んでこっちにこないと事故になりうるとか
人に安易に飛びかったら怪我のもとになるとか
そういうことを考えてのこと。


実は犬が生きていくのに必要なことってほとんどなくて
別に「おすわり」も「ふせ」も「おて」もできないからって困ることはナイ。

でも
人と一緒に暮らしていく上で、
「飼い主の指示に従うことは楽しいことなんだ!」
と思えるようになるのが、今回のパピートレーニングの目的だと
学びました。

人がごはんを食べているときに、横のマットに座って待っていたら
たくさんほめられておやつをもらえたら
犬もうれしいし、人もうれしい。

人の都合に合わせられているだけ、といえばそうなんだけど
相手の喜ぶことがうれしいと思うのは人との関係と一緒よね。



というわけで、
今回はあまり必要でない(けどできると楽しい)ことをやりました。

・come(来い):人の目の前まで来てsit
   これは、手を出してタッチさせ、そのままsitの合図
   今までの組み合わせなのですぐにできるように。
・hand(お手):
   グーにした手の中におやつを入れて、手の平側を上にして犬
   の前に差し出すのね。すると、あけようと前足でがりがりしだす
   ので、やってほしい手のみ出したらクリッカー&おやつ。
   繰り返すとだんだん同じ前足のみあげるようになるからふしぎ。
   まだ練習中。

080701_1.jpg

がんばれ!
080701_3.jpg

あれ?フセってそんなだった?
080701_2.jpg
関連記事

| 3ヶ月~ | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。