| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグダンス コマンド「センター」で飼い主からcotaを見ると・・・

ダンストリック教室の日。
トイプードルcotaにっき
今回はひとりだったので、のんびりめです。

だけどやっぱりここに来るとテンションが上がるcota。
トイプードルcotaにっき
はい、はじめようね。

今回も音楽に合わせて、「ツイテ」(飼い主の左について歩く)
「サイド」(飼い主の右のついて歩く)
でしばらくウォーミングアップしてからスタートです。

最近飼い主が好きなのが、この場所からのアイコンタクト。
トイプードルcotaにっき

足の間に入るコマンド「センター」で飼い主を見るcota。
ひとりにやっとしちゃう。

「センター」で「こんにちは」(前足だけフセの状態、プレイバウ=遊ぼうのポーズ)
トイプードルcotaにっき
ただのさかさま写真風ですが、実際こう見えます 笑


最近、ウィーグルやゲットインなど
後退するコマンドを強化していたせいか、
基本中の基本である「飼い主の横について歩く」がいまいちテンションあがりません。
普通に歩くだけならよいのだけど、ステップをふもうものなら、
トイプードルcotaにっき
この状態。
(詳しくは前回のダンストリック教室 >> 「ダンストリック教室@ペットスペースまりも」)

確かに、飼い主が横で飛び跳ねていたら・・・ちょっとこわいよね。

なので、しばらく基本にかえって「横について動く」を強化です。
ただ、飼い主は普通に歩かずに、ステップを踏んだり、飛び跳ねたり・・・ですが。

いくみさん、今回もありがとうございました~!
トイプードルcotaにっき

せっかくなのでらにくんとすわって
トイプードルcotaにっき

フセして。
トイプードルcotaにっき
らにくん、すっかりオトナになったね!


たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル

スポンサーサイト

| ドッグダンス | 06:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンストリック教室@ペットスペースまりも

今回はペットスペースまりもでダンストリック教室。

Meちゃんこんにちは。
トイプードルcotaにっき

りりあちゃんも「こんにちは」!
トイプードルcotaにっき
って、このこたちは「こんにちは」はポーズとっちゃうんでした・・・。

おなじみぷーたん
トイプードルcotaにっき

はじめましてのぴあのちゃん
トイプードルcotaにっき
・・・とウィンクcota。

まずは、
・「ウィーグル」(ヒールポジションから飼い主のまわりを後退で1周)
・「アラウンド」(ヒールポジションから飼い主のまわりを前進で1周)&センター(飼い主の足の間に入る)
でウォーミングアップ。
もう飼い主の視線の指示だけで回れるね。


そして、
前回の課題「バック&ゲットイン」(飼い主と向かい合った位置から後退で離れて、後退したままUターンして戻り、飼い主の足の間に入る)

前回よりはできるようになったけれど、まだ戻ってくるときに壁のアシストが必要。
壁がないとどんどん離れてしまいます。

少しずつできるようになったので、
「ゲットイン」で後退で戻ってくるときに、
飼い主も一緒に後退して逃げる・・・という練習をしました。

cotaががんばって後退して近づいているのに
飼い主がどんどん後ろに逃げる・・・というcotaにとっては迷惑なワザ 笑

よくドッグダンスのムービーで見るトリックで
飼い主と飼い主の前方にいるワンコが一緒に後ろむきにさがっていくという
ダンスはきっとこれなんだろうなぁ・・・。
トイプードルcotaにっき

「ゲットイン」でつかれたところで
「ライト」「レフト」(左右のかにあるき)
「バック」(後退で離れる)
も確認して課題曲へ。


そう・・・
例の曲です。

うる星やつらの「ラムのラブソング」。
「エイト」(足の間を八の字)
トイプードルcotaにっき

トイプードルcotaにっき

「はーい」(前足あげ)
トイプードルcotaにっき

「ついて~」
トイプードルcotaにっき
・・・あれ?

ちょっと~!!!!
トイプードルcotaにっき
今回も、ぷっつりやる気が切れました。

きっとね、
飼い主が曲に合わせようとがんばっちゃうから
ついていけなくなって

ぽつーん

としちゃうんだよね。。。
指示だし失格です。

ぴあのちゃんもがんばっていました。
トイプードルcotaにっき
か、かわいい・・・。

ぷーたんのアイコンタクト
トイプードルcotaにっき
一生懸命上を向くところがたまりません。

みんながんばったねー!
トイプードルcotaにっき

※前回までのドッグダンスの様子は日記カテゴリ「ドッグダンス」からどうぞ。

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル


| ドッグダンス | 06:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグダンスレッスンの取材記事が掲載されました

すみません、今日は省力更新。


週末のダンストリック教室の様子が掲載されました。
SWEETA

cotaが現在練習中のコマンド、
「ゲットイン」
(飼い主と向かいあったところからバックで離れて、バックのままUターンして戻り、飼い主の足の間に入る)

の練習の様子の写真をわかりやすく載せていただいています。

まだまだへなちょこですが・・・。
レッスン記事はまたのちほど。

| ドッグダンス | 09:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグダンスってなに?

cotaは月に一度、ダンストリック教室に通っているのですが、
ドッグダンスって何?ダンストリックって何?とよく聞かれます。

cota&飼い主imoは勉強中なので、
「これです!」みたいなことはうまくいえないのですが
今のところcota&飼い主imoが考えている「ドッグダンス」とは・・・。


■ ドッグダンスとは?


ワンコと飼い主が音楽にあわせて楽しく踊るスポーツ。

トイプードルcotaにっき

・・・といっても、
ワンコが音楽を聴いて、自分で判断をして踊るわけではなく、
音楽にあわせて飼い主が指示を出し、ワンコは指示にあわせてトリック(技)を
行います。
トイプードルcotaにっき

もともと、
服従訓練を音楽に合わせて観客に披露するところからはじまったというドッグダンス。
指示の出し方は違えど、
指示にあわせて動いていく、というところはチーズちゃんたちの訓練と近いのかしら。
トイプードルcotaにっき
 勝手に友情出演チーズちゃん

ただ、ドッグダンスの場合、指示は声符(声での動作の指示)ではなく、
主に視符(ハンドシグナルなど飼い主の体や視線の動き)で指示を出します。
しかも、「ダンス」なので、
ワンコの目の前で「この指示をだしています!」といういかにもな指示ではなく、
ダンスの中でなるべく自然な動きになるような指示。
できてないけど・・・。

なので、新しいトリックを学ぶとともに
できるようになったトリックについては徐々に指示を減らして行くよう修行中。

cotaにとっては、指示に従ってたくさんほめてもらえるゲームのような時間、
飼い主imoにとっては、cotaとのよいコミュニケーションの時間
かなと思います。
トイプードルcotaにっき
 この笑顔がたまらない♪


■ ダンストリックとは?


ドッグダンスの中でワンコがおこなう動作・ポーズ。
飼い主の周りを回ったり、くぐったり、跳び越えたり。
飼い主の指示にあわせてできるように練習します。

はじめてのダンストリック教室での「手について行く」マグネット練習。
トイプードルcotaにっき
手の誘導でトリックを教える上で大切な、
「手についていけばいいんだよ」の習得から始まり、

トイプードルcotaにっき
足の間をくぐる「スルー」も手で導いて学びました。

もちろん最初は、動きを覚えるべく指示は大きくはっきり丁寧に。
動きがわかるようになったら、徐々に指示を小さな動作にしていき、
飼い主が踊りながら指示が出せるよう
飼い主の手先の動きだけ、視線の動きだけ、でワンコが動くようにしていくそう。

お得意の「こんにちは」も
初回の指差し指示から
トイプードルcotaにっき

こう変化。
トイプードルcotaにっき


だからトリック自体ができる!といっても
できるレベルは千差万別みたい。

アラウンド(飼い主の周りをひとまわり)は、
手でぐるっと誘導」から
トイプードルcotaにっき
 (勝手に友情出演ぷーたん練習中)
飼い主まっすぐ立って、首の動き(右下を向く)のみ」へ、

ウィーグル(飼い主のまわりをバックでひとまわり)は
部屋の角を使って、やはり手で誘導していく方法から、
トイプードルcotaにっき
 (こちらもぷーたん練習中)
壁なしでも飼い主が左後ろを振り返る、で動く状態へ。
少しずつ指示を小さくしていきました。

むぅ。奥が深い。


毎回のダンストリック教室では
このトリックの教え方、指示の出し方を飼い主が学び、
基本的に飼い主がcotaに教えるスタイルで進んでいます。

ワンコによって、得意不得意があり
トリックによって覚える速さも動き方も違うので、
同じトリックでも違ったアプローチをしていく様子。
トイプードルcotaにっき
 cotaの不得意「くぐり系」

一緒に通っている同じ年のぷーたんも
cotaとは違ったトリックの学びかたをすることもあって、
それを見ているのもまた面白い。


飼い主もcotaもたくさん考えて、たくさん動いて、
一緒に楽しめるところがよいドッグダンス。
まだまだ「ダンス」といえるレベルには程遠いけれど、
これからも楽しもうね。
トイプードルcotaにっき

・・・とりあえず、ネコミミから?
(ダンスにネコミ?詳しくはこちら >> 「ダンストリック教室:あの大技に挑戦!」)

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル



| ドッグダンス | 06:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンストリック教室:あの大技に挑戦!

今回もやってきました、ダンストリック教室。
(過去のダンストリックはドッグダンスカテゴリへ。)

今回もぷーたんと張り切っていこうね!
トイプードルcotaにっき

今回は、ゲットイン の練習から。
フロント(対面)の状態からバック(後退)で離れて
バックのまま Uターンして戻ってきて飼い主の足の間に入る、
というとんでもないトリック。
トイプードルcotaにっき

ペットボトルを立てて仕切りにして練習開始。
cotaと向かい合った位置からペットボトルに沿ってバックをさせて、
そのままUターンさせて戻します。
飼い主は、cotaが戻ってくるときに足を開いて間に入るよう指示。

以前、先生のいくみさん&りりあちゃんがやっているのを見て
なんじゃこりゃ!!!!
と衝撃を受けたトリックだけど、
バックでUターン部分をうまく指示すれば、意外とできるかも・・・。

がんばれ~。
トイプードルcotaにっき

ぷーたんもがんばってるね。
トイプードルcotaにっき

cotaも休憩してぷーたんの見学中。
100305_5.jpg

できるようになるにつれて、ペットボトルを増やして
ちょっとずつ距離を広げていったのだけど、
なんせ後ろが見えないので、
急に増えたペットボトルに激突したり、
足の間に入らずに、飼い主の足の上に乗っちゃったり・・・。

おうちでペットボトルなしでできるように復習しようね。


そして、課題曲に合わせて1曲まるっと踊る練習を開始することに。
今回からしばらくかけて完成させていくそうです。
なんと、『うる星やつら』 のテーマソング、『ラムのラブソング』で踊っちゃう 笑
いくみさーん、それは衝撃だわ。

がんばったら疲れちゃったね。
100305_6.jpg
眠くてもう目が開かないね。
ぶちゃいく。

振り付けをすぐに忘れてしまうので以下、飼い主用の復習用メモです。

・アラウンド×2 (飼い主 しゃがみながら&立ち上がりながら)
・エイト×2
・はーい たって こんにちは ×4
・ツイテ アラウンド おいで アラウンド ×2
・ツイテで輪をかくように時計まわり、ターン(逆向きに)
・サイドで輪をかくように反時計まわり、スピン



いつものごとく、反省会という名の高円寺カフェめぐりの旅に続きます。

たくさんのトイプードルブログと出会える
ブログ村トイプードルカテゴリに登録中!
バナーをクリックして応援してね。

cotaにっき
にほんブログ村 トイプードル

| ドッグダンス | 06:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。